プロフィール


ふーたろー

俺もニートになりたい!

こんにちは。ニート見習いのふーたろー(@crypto_210)です。

フルネームで「とうめい ふーたろー」。「無色透明」の「とうめい」に「風太郎」の「ふーたろー」です。

四流大卒の情弱というしょうもない社畜ですが、先の見えない社畜生活に終止符を打つため、35歳前の早期退職を実現しようと頑張ってます!

 

基本スペック

四流大卒

別にですね、大学のブランドなんか本人の実力と一致しないと思うんですよ。

中卒でスゴイ人だってたくさんいます! 高校生相手に「こいつにゃ勝てん~」と思うことだってよくあります。

ですがね、所詮四流大にしか入れないような人間は、所詮四流第レベルなんですよ。

努力ができない、効率悪い、ついついサボる、継続できない。そんな要素が満載なんです。

正直に言うと、まあ四流大にしか入れなかったから四流大に入ったわけじゃあないですが、事実として努力・効率化・継続とか苦手なんですよね。短期集中ならときどきできるんですが。

情弱

これはもう現代社会では救いようがないかと思います。

スマホを手に入れたのだってつい最近で、未だによく使い方がわからないんです。携帯電話も3年くらい前に手に入れたのが初めて。小学生じゃないですよ? これでももうアラサーです。

PCのCDドライブとDVDドライブの差がわかったのは高校時代だし、そもそも「この四角い箱のどこにディスク入れるんじゃ?」というレベルの酷い高校生でした。懐かしい。

というのも、自分の家庭は情弱家庭で、親は未だに携帯・スマホ・PC持ってません。あんたは大正時代の人間か! とツッコミを入れたくなります(昭和元年生まれの祖父はPC・携帯使ってます)。しかも、テレビやエアコンすら数年前まで買ってませんでした(テレビは貰い物があったので、使えていましたが)。尊敬できる親だと思っていますが、この点だけはどうにかして欲しかった(あとそろそろ禁煙して欲しいです)。

その上、学校教育じゃあ「ネットは危険だ~」とか言うし、中学時代虐めにあってきて「携帯・PCなんか使えたら、嫌な奴らとの接点が増えるだけだ!」という判断でより一層情弱をこじれさせてました。酷いものです。

低い金融リテラシー

念のため言っておくと、貧乏というわけではありません。

しかし、長く投資の世界を「自分とは関係ないもの。いずれはほったらかしでできる投資をするかもしれないが」程度に思っていた時、偶然職場で仮想通貨ブームに巻き込まれて、大失敗を繰り返しました。

ざっくりまとめてみると。

  • 2017年5月、20円で買おうとしたリップルが口座開設できずに買えず悔しくて全力で1リップル50円のとき高値づかみ!
  • 2017年8月、リップルHODLでは生き残れないと判断し、手を出した草コインが大暴落
  • 2017年11月、もうリップルに見切りをつけてビットコイン全力買い。
  • 2017年12月、ビットコイン暴騰! 偶然ビットコインFXやってたので初めてプラスに転じる! そして投資額の半分くらいを草コインへ流す。
  • 2017年12月、流石に上げ過ぎだと思ったビットコインを1ビットコイン180万円くらいでショート。直後に暴騰してロスカット(涙)。怖くなってFXやめる。
  • 2018年1月、リップル暴騰。HODLしてれば大きく儲かってた…。
  • 2018年1月、残ってたお金で徹底的な草コインの分散投資。一時投資額の2倍まで儲かる。
  • 2018年1月、仮想通貨暴落開始。
  • 2018年3月、想像以上に仮想通貨の価格が戻らなかったので、再びビットコインFX開始。少額でうまくいき始めたから、運用額を上げたら大損。

ざっとこんな感じです。

まだまだ十分復活できる程度の損失ではありますが、それはそもそも貯金が少なかったから。今は給料の大半を投資に回しているため、減っても減ってもそう簡単には尽きないぜ(完全な養分。あるいは、ギャンブル中毒者)。

ちなみに、2017年末で一応それなりに大きく稼いでいたので、税金はキッチリ取られております。

最近になってなんとか資産をある程度回復させることが出来たため、もう貧乏の肩書きは返上してもいいかなという状態ではありますが、まだまだ最盛期の資産目指して、投資と副業頑張ります!

まとめ

投資と副業で早期退職(ニート化)を目指してはいますが、実際労働は尊いと思うんです。そんなわけで、いわゆる「会社員はダメだ。脱サラこそ正義!」みたいな思想はありません。

でも、その尊い労働が蔑ろにされ、「お客様は神様~」なのが残念ながら現代の日本です。ときどき、スパルタ社員教育とかテレビで見ることがありますが、ほんとに無くなってほしいというのが正直な感想です。

それに、頑張って働いても労働環境が改善されることも、正当に評価されることもない状況に自分が身を置いていることも事実です(その上確実に寿命を縮める長時間夜勤)

そして何より、一回きりの人生を死ぬまで耐えて耐えて消えていくだけでは意味がありません。どんなにくだらなくても、特別じゃなくても、やりたいことをやらなくちゃ意味がない!

だからこそ、今頑張る!(どこかの班長も似たこと言ってた)

今日もどこかで、投資・副業頑張ってます!