仮想通貨

【取引所】アルトコインFX界の新星! CryptoGTとは?


こんにちは。ニート見習いのふーたろー(@crypto_210)です。

仮想通貨トレードをしているとき、こんなことがありませんでしょうか?

「ドル建てで見れば絶対アルトコインが暴落しそうなんだけど、アルトコインFXってスプレッドが高いんだよなあ」

まさに自分がそうでした。

そこで是非オススメの取引所が「CryptoGT」です!

今すぐ登録したい方はこちら

あわせて読みたい
【取引所】円建てアルトコインFXもできる! CryptoGTの登録方法!こんにちは。ニート見習いのふーたろー(@crypto_210)です。 今回は期待のアルトコインFX取引所、CryptoGTの登録方...

結論

  • アルトコインFXならCryptoGT! ビットコインFXならBitMEX!
  • 頻繁なトレードをするならBitMEXの方が手数料安いかも。

CryptoGTとは?

CryptoGTとは、FX専門の仮想通貨の取引所です。概要はこんな感じ。

以前まではCryptoCMと言う名前でしたが、CryptoGTへ社名変更するにともない、大幅グレードアップ!

ザックリ特徴を書いてみると

  • 手数料が安い!
  • 取扱通貨ペアが豊富!
  • 安心の日本語対応!
  • レバレッジが驚異の200倍!
  • 追証なし!
  • セキュリティも万全!
  • 為替トレーダーにはありがたいMT5対応!
  • 証拠金にアルトコインが使える!

では、一つずつ解説していきます!

CryptoGTの特徴

1.手数料が安い!

GMOコインやDMM BitcoinなどでもアルトコインFXができますが、アルトコインFXはスプレッドが高いのが難点です。普通に3%以上とられてしまうことがほとんどなので、儲けが出るのは単純に3%以上動いてからです。失敗すれば、更に損失が大きい!

一方、CryptoGTのスプレッドは概ね1%です!(変動します) 決して激安ではありませんが、現在のアルトコインFX市場で比較すればかなり安い水準です。下の表からも、かなりスプレッドが低いことがわかるかと思います。

また、成行や指値での売買自体に関わる手数料は存在しません!

※2018/09/08追記
9/4よりBTCJPYのスプレッドが更に約70%OFFとなりました!

今まではビットコインFXには向いていませんでしたが、今後はビットコインでも国内取引所より低いスプレッドでの取引が可能となります。

2. 取扱通貨ペアが豊富!

CryptoGTで取り扱っている通貨は以下の通りです。

  • BTC
  • LTC
  • ETH
  • BCH
  • XRP
  • DSH
  • XMR
  • USD
  • JPY

なんとJPY建てでの取引までできるんです!
しかも取り扱っている通貨ペアは…

驚異の37種類!

例えば、DSH/XRPなんて取引もできてしまいます!

その上、今後も新しく通貨ペアを上場する予定です。

3. 安心の日本語対応!

取引所のサイトは日本語でできています。ですので、利用方法で英語だからわからないということもありません。

しかもサポートデスクでも日本語が使えます、なんと日本人が対応! しかも土日祝日もちゃんと対応してくれるとのこと!

4.レバレッジが驚異の200倍!

レバレッジがなんと200倍! しかもアルトコインも一律です!

あのBitMEXでも最高で100倍。それもビットコインのみの中、これはチャンスが大きいですね。

まあ、ふーたろー的にはレバレッジ3倍以上は危ないと思うのですが、この辺は戦略次第なので、人によるかと思います。

5.追証なし!

これも嬉しいですね! 特にレバレッジ200倍を活かすなら、はっきり言って必須です。

念のため、追証が何か? を解説しますと、トレードで大損が出た場合に「お金足りないからもっと入金してね~」という取引所からの宣告です。簡単に言えば借金の請求です。

6.セキュリティも万全!

CryptoGTでは、顧客のビットコインの一部は複数署名が必要なマルチシグウォレットで管理。しかも、コンピュータは入出金時以外はオフラインだそうです。

しかも、顧客のビットコインの大半をマルチシグネチャのハード・コールドウォレットで管理していて、万が一のハッキングに対応して一定量以上のビットコインを一つのハード・コールドウォレットで管理しないようにしています。

他にも複数セキュリティがあり、比較的安全な取引所と言えるでしょう(詳細はこちら)。
ただし、個人のアカウントに対するハッキングはどんなルートで行われるかわかりませんので、2段階認証は必須ですね!

7.為替トレーダーにはありがたいMT5対応!

CryptoGTではMT5に対応した取引環境が使えます。

しかも、MT5でのトレードに対応することでスマホでのトレードも可能。外出先での急な値動きにも対応しやすいので、外出が多い人にもオススメです!

8.証拠金にアルトコインが使える!

証拠金にアルトコインが使えるのも非常にありがたいところです。

2017年から仮想通貨取引を始めて、アルトコインのホールドを続けている人も、下落相場で枚数を増やすことができるのは今の相場では非常にうれしいところです。

ちなみに、対応している通貨は図の通り。こちらも今後対応通貨が増えると嬉しいところですね。

BitMEXと比較して

さて、ここで重要なのがBitMEXとの比較だと思います。

BitMEXはアルトコインFXの大御所。ふーたろーも利用しております。

BitMEXとCryptoGTを比較したら、どっちがどう優れているでしょうか?

1.CryptoGTなら成行注文が表示価格でできる!

ここは非常に重要です。

ふーたろーも経験がありますが、BitMEXでアルトコインの成行注文をすると、板が薄いので想定外の価格で約定してしまうことがあります(ビットコインは板が厚いので影響は受けにくいです)。

もちろん、この点はBitMEXのアルトコインFXが盛り上がってくれば改善されるのではないかと考えていますが、ふーたろーのような小規模資金のトレーダーですらずれを感じる事があるので、これが1000万円規模で動かす人ならば圧倒的な影響を受けるでしょう。

2.CryptoGTなら入出金手数料なし! 入出金が24時間可能!

BitMEXは出金手数料がやや高めで、出金できるのも1日一回のみ。
一方、CryptoGTなら入出金について時間も手数料も気にする必要はありません!

3.手数料はBitMEXに軍配

取引方法にもよりますが、手数料についてはBitMEXの方が安いかと思います。

正確に言うと、CryptoGTでは取引に手数料はかかりませんが、スプレッドが1%程度発生します。一方のBitMEXは手数料はかかるけど(指値ならマイナスの手数料)、スプレッドはほぼゼロです。

そういったことから、トレードを頻繁に行う場合は、BitMEXで指値注文するのがオススメです!

比較のまとめ

実は、ふーたろーがまとめなくても、公式にBitMEXとの比較を行った資料があります。

これはBitMEXを超えようという強い意気込みを感じますね。今後の成長にも期待ができそうです。

終わりに

2017年の仮想通貨はHODLでガンガン利益が出せた1年でしたが、2018年はトレードしないと全然利益が出せない状況です。

まだこの先どうなるかは分かりませんが、ETF承認や、それに向けた基板が整備されていかない限り、2017年のような暴騰は難しいのではないかとふーたろーは考えています。

そんな中、アルトコインに対して円建てでのFXができるCryptoGTは、小資金のトレーダーに希望を与えてくれる存在ではないかと思います!


ABOUT ME
ふーたろー
ふーたろー
早期退職を目指すアラサー社畜。四流大卒、情弱、貧乏。17年5月投資(仮想通貨)開始。18年6月副業開始。人生100年の拷問を面白可笑しく生き抜く為には、今頑張るしかない!