仮想通貨

Avacus vs. Purse.io どっちがお得?(2018年7月)


こんにちは。ニート見習いのふーたろー(@crypto_210)です。

以前に記事で紹介した、Amazonの商品が安く買えると話題のAvacusとPurse.io。

実は仮想通貨売買を始めて一年以上経過してるにも関わらす、先月まで一度も使ったことがありませんでした(汗)。

そんなわけでAvacus、Pours.ioデビューついでに両者を比較してみたいと思います!

あわせて読みたい
Amazonの商品が15%OFF!?
Avacusの使い方
こんにちは。ニート見習いのふーたろー(@crypto_210)です。 今回はAmazonの商品を15%OFFで買えてしまうAvac...
あわせて読みたい
こっちもAmazonの商品が15%OFF!?
Purse.ioの使い方
こんにちは。ニート見習いのふーたろー(@crypto_210)です。 今回はAvacusに続き、Amazonの商品を15%OFFで...

結論

Avacus強すぎ!

 

比較

項目1:使いやすさ・理解しやすさ

Avacus ◎(日本語分かる人には)
Purse.io △(英語苦手な人には)

Avacusは日本語ですが、Purse.ioは英語です。

念のため言っておきますと、仮想通貨で英語のサイトに慣れていれば中学生以下の英語力でも、色々なサイトを参考にPurse.ioを使えないことはありません。

また、Google Chromeを使えばPurse.ioも日本語に翻訳もできます。が、やはり元から日本語のものと比べるとイマイチ。

つまり、かゆいところに手が届かない

一方、Avacusは日本語です。しかも、「Avacusの歩き方」というFAQがあり、登録から購入までの一連の流れが確認できます。

日本人が使うなら、Avacusの方に理解しやすさの軍配が上がるでしょう。

 

項目2:将来性

Avacus ◎
Purse.io ○

どちらも機能の拡張などに力を入れている用ですが、この点はAvacusの方が優れていると考えています。

たとえば、対応通貨拡張に対する投票。こういったイベントで盛り上げてくれると、ユーザーとしても楽しめますね。

それにAvacusは新通貨の対応が早い! 6月に投票を勝ち抜いて対応が決定したビットコインキャッシュが、7月には対応開始して、更に7月中に新しい通貨採用への投票開始! 恐るべき速度です!

更に、AvacusにはVACUSという独自通貨が存在し、

  • VACUS保有者には度々エアドロップが発生!
  • Avacusの手数料の中から75%が配当で配られるという効果付き!
  • Avacusでのレベルアップにも使われる!
  • 投票券の付与もVACUS保有量が影響!

などなどの特典がある上、草コインでありながら、年始からの暴落相場の中、ICO価格の0.2円から2018年8月8日時点で14円ほどで取引されています。一時の最高値からすればだいぶ落ちてはいますが、リップルなどの主要アルトコインも最高値から暴落している中、なかなかの成績と言えるでしょう。

これらの状況から考えれば、当然Avacusの将来の方に期待せざるを得ないでしょう。

項目3:割引率

Avacus ○
Purse.io ○

割引率は、Pours.ioの割引率は、最大33%です。

一方のAvacusの割引率は、最大なんと50%。半額って…。

ただ。買い手が現れなければ結局意味はありませんので、正直30%超えたあたりからはあまり意味が無いのでは? と思っています。が、

なんと、40%OFFで買えてしまうこともあるらしいです!

まあ、当たり前のように買えるわけではないと思いますが、ビットコイン上昇相場なら、長期ホールド目線で割引率上げるのもありですね。

ただし、どちらも割引率を上昇させるためには色々と条件が必要です。Avacusでの最高割引額を手に入れる条件であれば、取引300件以上を経験した上、500,000VACUSの保有が条件。つまり、1VACUSが10円の時に買っていたとしても500万円以上が必要となります。今後緩和される可能性もありますが、正直ICO段階で参入してない限り厳しい(貧乏なふーたろーには無理)

こういった状況を総合的に考えると、現実的な割引率は、どちらも初期の最高である15%+α程度がではないかと思います。

で、実際のとこどうなの?

実際の所どうなのか

「利用してみたけど1%OFF。取引手数料と送金手数料、現物の値下がりで損しちゃったよ…」なんてことになっては意味がありません。精神的苦痛でしかありませんね

また、アマゾンギフト券については、買って貰いにくいとの記事を見かけましたし、買い手が恥ずかしくなるものも買って貰いにくいとの記事を見かけました。

そんなわけで、実際にどうなるか実験してみました。

条件

  • 初期設定15%OFFから開始する。
  • 概ね24時間程度経過したら、1%ずつ下げていく(夜勤の日とか調整できないので、実際には最大10時間程度の誤差が発生してしまいましたが…)

結果

結果は以下のようになりました。

●Avacusでの購入実績(2018年7月)

商品 割引率
ビタミンC 1kg 15%
Amazonギフト券(500円) 10%
イヌリン(食物繊維の粉末) 14%
表紙がやや恥ずかしい小説 14%
ブログ運営の指南書 13%
Amazonギフト券(500円) 6%
Amazonギフト券(5000円) 8%
Amazonギフト券(5000円) 8%
仮眠用枕 15%
耳栓 15%

 

●Purse.ioでの購入実績(2018年7月)

商品 割引率
ビタミンC 1kg 13%
表紙がやや恥ずかしい小説 12%
Amazonギフト券(5000円) 8%
Amazonギフト券(5000円) 8%
Amazonギフト券(5000円) 7%

 

普通の商品、Amazonギフト券、恥ずかしい商品の3品だけ比較するつもりだったので、Purse.ioの方ではあまり買っていません。買えていないのではなく、そもそもあまり買い物してません。

結果から、恥ずかしいものだと買って貰いにくいというのは、あまり無いのかもしれません。仮想通貨ユーザーの年齢層を考えると、明らかに表紙がヤバイ物じゃない限りは恥ずかしい判定が降りないのかもしれませんね。

Amazonギフト券については、どちらも同じくらいに買いにくい感じです。8%くらいの割引率ならばけっこう買い手が付きますが、10%以上では簡単には買い手が付きません。

ちなみに、実験回数が少ないのですが、BCH決済も試してみたところ、2回中2回とも15%OFFで買い物ができたので、BTC決済と同じように利用できると思います。

これらの結果から、ふーたろーはこんなスタイルで利用してみようと考えています。

ふーたろーの利用スタイル
  • 使うのはAvacus!
  • 緊急で必要な物は、12%OFFくらいでオファーを出す
  • ちょっとくらい待てる物は15%OFFで十分
  • 恥ずかしい商品は、とりあえず15%OFF。数日ダメなら下げてみる
  • Amazonギフト券は基本的に買わない。Avacusで買えない商品(電子書籍など)の購入目的で必要なら、8%OFFくらいで買う
  • 支払いはBCH決済(送金手数料が安いので)。

この方針で買い物するだけで、Amazonでの買い物が圧倒的に安くなる見込みです。

年間20万円くらい買い物してるなら、ザックリ2万円以上は浮きそうですね。浮いたお金は投資にでも回していきます!

今後の懸念点

なんだかAvacus最高! というだけの記事がまとまってしまいそうなので、一応懸念点も書いておきます。

金融庁に睨まれるかも?

仮想通貨交換業(正式な名称は知らないですが)としての組織では無いため、現状では取り締まりを受けていないのだろうとは思います。実際、厳格な身分証明は求められません

でも将来的に「マネロン対策だ、本人確認は銀行並みにしっかりやれ!」とか言われたりしないとは言い切れません。

いくらAvacusが頑張ってると言っても、銀行並みの本人確認やセキュリティは無理なはずです。ふーたろーは職業柄その辺察します。

その時はその時で対策は考えているのかもしれませんが(海外に拠点移すとか?)影響は出て来るでしょう。特にVACUSを大量保有していたらその影響の煽りは受けそうです。

競合他社が出て来たら?

これも懸念点の一つ。まあ、ユーザーとしてはより使いやすく、より安い方へ流れていくだけの話ではありますが…。

Amazon以外にもサービスを拡大していこうとはしているようですが、それが上手く行かない限り、パイは限られています。そのパイを狙う競合他社が現れれば、当然Avacusの収益も落ちざるを得ません。

まあ、だからこそ今急成長して、競合に負けない環境を構築しようとしているのかもしれませんね。特に強いコミュニティーを作っておけば、単純な価格競争では負け難くなるのではないかと思います。

終わりに

なんだか比較記事というより、Avacusの良さをアピールする為の記事みたいになってしまいました(汗)。

でも、実際AvacusとPurse.ioを比べてみると、Avacusの方が使いたい! という気持ちをかきたててくれるのは確かなんですよ。これは否定できない。

でもいざという時に手段は多い方が良いので、Purse.ioも今後の成長を願ってます!

ではでは~!


ABOUT ME
ふーたろー
ふーたろー
早期退職を目指すアラサー社畜。四流大卒、情弱、貧乏。17年5月投資(仮想通貨)開始。18年6月副業開始。人生100年の拷問を面白可笑しく生き抜く為には、今頑張るしかない!